相互リンクサイト更新情報

------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校の階段 2    06/14/2006
学校の階段2 学校の階段2
櫂末高彰 (2006/05/29)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る


相変わらず狩りの合間や通勤中に地味に積みを処理してます(笑)
結構前に読んでいたんですけど、いろいろあって今日はファミ通文庫より「学校の階段」です。
・・・怪談じゃないですよ?

<簡略ストーリー>
晴れて生徒会公認となった階段部だったが、学校公認の部となるにはまだ問題が残っていた。
顧問の獲得と女子部員の増強ということでいつものごとく奔走する幸宏たちだったが、どうやら執行部が妨害している様子。
さらに元・執行部であり、副部長の刈谷ですら警戒する、生徒会長の遊佐までが裏で手をひいていたのだ。
問題に問題とさらに山積み。
階段部の存在が理事会までを巻き込み、校内を巻き込んでの階段レースになるのだった。
階段レースなら絶対無敵!?
九重と刈谷の階段創設秘話から始まる青春暴走グラフィティ。
階段部は「階段レースなら最強」を証明できるか?

※以下レビュー部分はネタばれを含みますのでご注意を。

学校の階段、第二巻~です。
今回の見所はやっぱり何と言っても階段の創設の話ですね!
元気いっぱい、自由奔放な九重部長の陸上部時代のお話。
昔私もテニス部だったんですけど、何となく共感できる部分があって、だけど私はそこで前を向けなかったんですよね・・・。
刈谷さんみたいな幼馴染が、確かにかなりの荒業だけど、前を向く勇気をくれたなら頑張れたのかなぁと思いつつ。
他力本願の時点でダメなのは分かってるんですけどね・・・(苦笑)

他に気になる点と言えば最後の階段レースの展開。
確かに物語で小説なんですけど、これはちょっとご都合すぎる展開を並べすぎかな・・・とか。
ストーリー自体は深読みしすぎで、粗を探そうとしなければおもしろいです。
一巻の時の新鮮味は少なからず減っているけど、その分横に幅の広がりができてるのはいいいことですしね~。
次巻も期待して待ってましょう、点数つけて今回は72点。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://pureveil.blog58.fc2.com/tb.php/83-44d69bf6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。