相互リンクサイト更新情報

------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月のROモバイルアプリ、『ソードマンと封印の宝剣』クリアしました!
大体クリアするまでの時間が12時間、クリア時のLvは44/35ほどでした。
今回のアプリは前回の『カプラクエスト』より全体的にバージョンアップされており、無駄な機能もカットされていて非常にやりやすくなっていたと思います。
前回と違っていて良かったのはアクセサリ欄の追加。
mobの属性攻撃やスキルも実装されており、システム的に進化していると思います。
以降、上部分にたれテーリング考察。
下部分にアプリ自体の簡易攻略、手助けレベルのものを。

・たれテーリング人形
Agi+2 s1 def0 精錬不可 人間型モンスターからのダメージ-5%
キャラクターが歩いた時、足が持ち上がったように動く。



たれカプラが実装され、一番の不安要素はintやstrのカプラが何から実装されるのか。
今回のたれカプラ2種、ステータスがlukとagiの為ステータス上昇は今回おまけ。
なので「人耐性-5%の精錬不可s装備」、これが「DEFの高い高精錬のs装備」に被ダメで勝てるかどうかが焦点になります。
頭装備だとmdefのあるものもあるのでたれカプラに分は良くなさそうですけどね。
羽ベレーをつけるのがどうしても嫌で、前衛だけどジルタスも嫌って言う人はナイトメア挿し。
〃、後衛の場合はピアレスでも何でもどうぞ。

以降ステータスごとのまとめ。

str strの調整用になりそうですが、strが欲しい人はたれ人形ですよね。
agi 今回実装、対人限定の上位版風車のかんざし。
vit vit+2は前衛には優秀ですがやっぱりおまけ、ベレー優勢。
int 上位版たれリーフ、intだけで見るとRO内最高峰の頭だけでint+4が可能に。
dex 対人でも使える微耐性ウルキャップ、使えるかどうかは・・・。
luk 今回実装、lukはおまけ。見た目装備にどうぞ。

比べるとint>>>>>dex>str>agi=vit>>>>>lukくらいでしょうか!

・ソードマンと封印の宝剣

今回はステータスなど特に割り振る必要もなく、考えるのは装備のみです。
あとスキルも!ネタバレ気味。
参考にボス撃破直前の最終装備も。

まず主人公のソードマン、シグナー。
[装備]
[ヴァルズカイン/ミラーシールド/ボーンヘルム/プレート/スレイプニール/セイフティリング]
武器が片手と両手剣と選択肢可能。
最終的に手に入る一番強い武器。
封印の剣が片手剣の為、最終的に盾も持つことになります。
途中で手に入るミラーシールドは売らないように。
前半は高ATKでゴリ押しの方が良いので両手おすすめ。
アクセは前半は適当なステータス装備、後半はダンジョンに合わせて属性を選択。
[スキル]
基本バッシュとマグナムブレイクのみ。
急所攻撃は雑魚mobにはそこそこですが燃費が非常に悪いです。
SPは自然回復しないので燃費を最大限に考慮がいいと思います。

次にハンターのジェイク。
[装備]
[ルドラの弓/ゴーグル/タイツ/スレイプニール/グローブ]
属性弓が手に入るとすごく使いやすくなります、ルドラの弓とか。
特に触れる装備もなし。
アクセは通常グローブあたりにしておき、高Lvになってくると属性をつければいいと思います。
[スキル]
ルドラが手に入る頃にはアローシャワーが結構使えるようになります。
基本は属性を活かした範囲の罠がメイン、ボスにはDSも有効。
状態異常付与は同じく燃費が悪いので控えめ。

回復薬、アコライトのセリナ。
[装備]
[グランドクロス/バックラー/サークレット/ホーリーローブ/スレイプニール/エンジェリングカード]
中盤までそこそこ攻撃役にも使える為、安く買えるので前半から武器も買ってあげましょう。
支援は非常に重要なので防具も最高峰が出来ればよいかと思います。
[スキル]
ヒールはLvを調整して使用、MAP上ではLv1を連打すればいいと思います。
雑魚でどうしても困ったときはエンジェラス、ボスは常時エンジェラス。
ブレスやIAは別になくてもいいと思います。
戦闘が終わると状態異常も終わるのでキュアーの使用場面も少なめ。
ポタを覚えると蝶の羽をあまり持たないでいいように。

最後にマジシャンのエル。
[装備]
[ウィザードスタッフ/ガード/サークレット/ミンクのコート/スレイプニール/ブリーシンガメン]
通常攻撃面では使えません・・・ほぼスキルのみ。
防具はしっかり固めましょう、固めても圧死するのは仕様です・・・。
[スキル]
高Lvボルトと高Lv範囲スキルが非常に有効。
雑魚一掃に便利です、SWは前回同様ボス相手に非常に有効。

おまけ、ボス戦。

[vs 赤鎧]
通常攻撃はエンジェラスで低ダメージに抑えることが可能。
範囲攻撃はMBを使用。
火属性の為、鎧にはパサナ・ソードフィッシュ・エンジェリングを3人で所持。
余った一人はSWで常時保護。
前半にSWは使えないので、その時はイグ葉戦法。
バッシュ/DS or 回復財/エンジェラス or ヒール or 回復財/FB or SWで安定。

[vs プリースト]
通常攻撃はエンジェラスで低ダメージに抑えることが可能なのは同じ。
範囲攻撃はFDを使用。
水属性の為、鎧にはソードフィッシュ・ドケビ・エンジェリング・バースリーを4人で所持。
HPの高い剣士に水、次に高いハンターへ風、カバーリングのしやすいアコに聖。
マジに闇を持たせることでダークストライクっぽいものがカット可能。
マジはセルフSWから他人のSWへ。
バッシュ/DS or 回復財/エンジェラス or ヒール or 回復財/SWで安定。
ヒールをしてくる為、ダメージソースの剣士は攻撃に専念すること。
また範囲攻撃で死人が出やすい為、回復財やヒールを使う時はなるべくセルフを推奨。

[vs ザロザ]
通常攻撃はエンジェラスで低ダメージに抑えることが可能なのは同じ。
範囲攻撃はTSを使用。
最終は戦闘が連戦になる為、TSを受けると水属性は即死。
死にやすいキャラが二人になるが、TSの頻度はすごく低く脅威ではない。
魔法もSWでカットできる為、SWを常にどれだけの人数カバーしているかが範囲の鍵。
これまでのボスと違い、単体スキルで即死級の物が多いためSWは重要。
プリーストと同じくヒールをしてくる為、ダメージソースの剣士は攻撃に専念すること。
なるべくハンターも。
ただし連戦をこなす必要がある為、冒険よりは安定した戦い方をおすすめします。


以上戦闘編でした!
一つだけ言えるのは、属性カードを集める為に宝箱はなるべく逃さないように全部回収しましょう。
結構強い装備もありますしね。
それでは頑張ってクリアしてください!
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://pureveil.blog58.fc2.com/tb.php/395-a33cc0d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。