相互リンクサイト更新情報

------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さな国の救世主    02/13/2008
レビュー、というかは雑文に近いんですがおすすめ小説をうp。
Gvレポを今日書く時間がなかったので明日にでもまた持ち越しで・・・。

今日はちょっと遠出の用事があったんですが、その移動中の電車内で読んでたんですよね。
ちなみにこの、電車内で読んでも家で読んでもニヤニヤしたりしながら読むのが標準になっていまして・・・周りから見ると(ry
もう慣れたんですけどね、意識してしまうと内容がつまらないものになってしまうので。
やっぱり純粋に物語を読む事を楽しみたいですし。

長らく積んでいたんですが、読んでいたのは『小さな国の救世主』です。
ストーリーはごく普通の日本人の少年がセリカスタンという小国に行き、そこで起こる部族紛争、内戦に巻き込まれるというものです。
自らの無力感に苛まれながらも何とかしたいと思う心が彼を衝き動かし、大事な人、そして大事な人が住む国を守る為奮闘します!

本は全5巻で構成されており、薦めておいて何なのですが今はまだなんと5巻の途中です(苦笑)
ただ1~4巻まで、読み終わった時の「楽しかった!」と思える心は最上級のものでした。
5巻は日本が舞台になったりで少し色は変わってしまうんですけどねー。

格好いい人が格好よく戦ったりする話ではなく、同じような環境から葛藤しながらも行動する主人公を応援したくなる本かな。
あまり軍事的な知識とかもないんですけど、そういう細かな設定も読みやすく書かれて良いのも一つの強みかな。

それではまだ5巻の途中なので一気に最後まで駆け抜けて・・・。
今からエンディングがすごく楽しみです。

小さな国の救世主 5 オツカレ賢者の巻 (5) (電撃文庫 た 12-17)小さな国の救世主 5 オツカレ賢者の巻 (5) (電撃文庫 た 12-17)
(2007/08)
鷹見 一幸

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://pureveil.blog58.fc2.com/tb.php/378-3cb60806
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。