相互リンクサイト更新情報

------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリア様がみてる―くもりガラスの向こう側 マリア様がみてる―くもりガラスの向こう側
今野 緒雪 (2006/03/31)
集英社
この商品の詳細を見る


マリ見ても結構な数に増えてきました。
一冊一冊は薄い方だけど、今回ので私が間違っていなければ25冊目とか!
本屋さんとかに行くと、他の作品なんですけどストロベリー・パニックとか見つけてしまったんですけど。
どう考えてもマリ見てを元にして作っています、と・・・。
久しぶりに開始8ページくらいで読む気がなくなりました。
基本的に何にでもはまりやすい性格だから、私の中では超珍しいんですよ(笑)

<簡略ストーリー>
祐巳が瞳子からロザリオを突き返されてしまったクリスマスパーティ。
それから三日が経ち、祥子から祐巳へ新年会の招待状が届いた。
ロザリオを受け取ってもらえなかったショックが強く、それを心配した祥子が心配してくれたのだ。
今年は男子禁制で女性のみの新年会で、楽しい時間を過ごしていたのだが・・・。
あるハプニングが起こり、祥子にとっても衝撃の一日になるのだった。
紅・白・黄の姉妹はもちろん全員集合、新たな新年を迎える祐巳たちの一年はここから始まる!

※以下レビュー部分はネタばれを含みますのでご注意を。
クリスマスを前巻で終え、今度の話は新年会。
祐巳が瞳子ちゃんを妹にできるかというのも気になるんですけど、私はやっぱりあと少しで卒業してしまうお姉さま方が気になりますね~。
祐巳が祥子様の妹になったところから始まった話は、その祥子様の卒業でどこまで変わってしまうのかな~と。
うんでもまだ卒業まで時間はあるはずですし、とりあえず今日はこのくもりガラスの向こう側の話です。

前巻のラストで祐巳がロザリオを突き変えさえれて、ガーンなところからはじまるんですけど!
その重いスタートを気にしすぎたのか、中盤から終盤までひたすら遊んでいるシーンの描写ばっかりになってしまっていて、ちょっと内容が薄いかも。
ところどころで心の中の暗い部分を出してはいるけど、それでも少し半端かな・・・。
瞳子ちゃんの秘密?というかは断った理由が気になって仕方ないところで祥子様の秘密を持ってこられても!みたいなのもあるし(苦笑)

今回も引き続き紅薔薇姉妹の話が進んでいくと思っていたので、早く続き出して~って思わせているのはあたりなんですけど(笑)
とりあえず次こそは瞳子ちゃんのストーリーにスポットライトを当てて欲しー。
話題が増えてきている季節柄ですけど、順序よくやってくれないかなぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://pureveil.blog58.fc2.com/tb.php/28-f3e749d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。