相互リンクサイト更新情報

------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週もやってきましたGv、毎週参加してますソルトです。
Widerstand / Iris japonicaからのGvレポートをお送りします。
使用キャラクターはLKになります。
同盟名はHeart of MelodiesのLisa GvGを参照の上、お読みいただけるようにお願いします。
(※最近更新が滞り気味です)
ギルド名は集合した順番で掲載、画像はクリックで拡大した画像が見られます。

MSW同盟 Widerstand

Widerstand / Iris japonicaの一メンバーとしてお送りいたします!
攻城戦がメイン、規模は55名あたりになると思います。

【Luina Guild 4】
防衛:三羽 攻め:下僕、MSW、コギ天

久しぶりに指揮復帰、というかピンチヒッターみたいな状況でした。
開幕はC1のFG蝶とL4三羽が防衛ということで選択に。
C1>>>>>L4の気分でしたがL4がちょー人気だったのでL4へ。

開幕は、相手も拳聖マスターとかあるし待たないでもいいよねって感じで高台集合指示、他勢力とも共闘で臨みます。
早い展開の攻めで行きたかったので、大体集まったところで第一波。
他の勢力は集合中でしたが、前衛陣だけで1アタックしますが失敗に。
EmCはなしで再度高台に、このあたりで下僕が突入です。
後衛もさすがに集まってきていたので再度MSWも続きます。
WP制圧を狙いつつ後衛の排除へ、ですがやっぱり進めるのが苦手っぽい。
下僕に先行されてそのままブレイクされます。

 

【Luina Guild 4】
防衛:なし 攻め:三羽、MSW

下僕だったら防衛するかなとも思ったんですが、コギ天も撤退した様子でいつの間にかタイマンに。
まずは防衛を全共闘で早く崩そうと思っていたら三羽の排除を受けてたのでラインの状態だけ走って確認。
ERを半分ほど三羽が制圧しかかっていた所でLP基盤に押し込んでーと制圧戦へ。
しばらくして制圧が完了、そのまま防衛に入ります。

【Luina Guild 4】
防衛:MSW 攻め:三羽、風鈴

とりあえず三羽が撤退するまで防衛してようということで防衛に。
ただ攻めシフトのまま防衛へ、最近あまり防衛していなかったのもあって結構色々と穴が。
雷鳥がやっぱりというか落ちすぎだったので、そのカバーリングはやっぱりどうにかしないとL4じゃ守れないですね。
時間を読まれてたので、コマ目に変えたりもしないとかな。

ラインの維持に努めつつ、微妙に調整していってる中で攻めに風鈴が追加。
別働という報告でしたが気づけば本体の様でした。
風鈴は三羽ごと全排除に、まとめての突入が一度来ます。
が、ロキはいつものごとく落ちてもなかなか進まれず。
以外に粘ったところで引き際を誤りました。
そのまま三羽も撤退し、しばらくした後に制圧されたところで撤退します。

【Luina Guild 2】
防衛:SPR 攻め:MSW

あんまりいませんでしたがSPRの10人ほどで喋っていたような感じ。
先行して中を見に行って、数人にたこ殴りにされはするものの、死にようがなかったので指示の方へ。
マスターが合流し、そちらはなぜか放置だったのでEmCで集合。
30秒ほどで制圧が完了します。

そのまま後衛と合流してラインを作成。
途中でV5に派遣飛ばしたりしながら何事もなくL2は終了に。

【Chung-Rim Guild 3】
防衛:MSL 攻め:MSW別働隊

遅延状態でMSLがERイナバ防衛、綺麗に押し込めた様子で即遅延解除だった様子。
あとはMSLが撤退したとかで遅延状態に。

3砦?!とか言う脳内妄想は、ポタの心配とかもあったのでやらずでした。
時間がきたところで、両方の砦で遅延解除をして終了でした。
L2とC3を確保ー。

今日は久しぶりの指揮ということで、タイムスケジュールを読みきれてなかったのが一点、引き際の難しさを感じました。
で、この原因にもなったんですが、先週だったらこれでも良かったんですが、死にすぎです。
次からやることがあれば、エンペ横にでも引っ込んでオキマスネ。
それでは今週も皆さん、二時間お疲れ様でしたー。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://pureveil.blog58.fc2.com/tb.php/191-fbeab310
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。